高齢者住まい事業者団体連合会(高住連)

高住連からのお知らせ NEWS

  1. ホーム
  2. お知らせ一覧
  3. 高住連からのお知らせ
  4. e-ラーニング「高齢者向け住まい紹介事業者のための基礎講座」受講状況について

2022.12.05e-ラーニング「高齢者向け住まい紹介事業者のための基礎講座」受講状況について

高住連では、2022年度第一回(9月~10月末)e-ラーニング「高齢者向け住まい紹介事業者のための基礎講座」を実施いたしました。

本講座は、令和3年度厚生労働省老健局老人保健健康増進等事業(老健事業)のーつとして実施した「高齢者向け住まい等の紹介の在り方に関する調査研究事業」を日本福祉大学が受託、高齢者住まい事業者団体連合会(高住連)が監修し、企画・制作したものです。高齢者向け住まい紹介事業に関して、基礎的なノウハウ等に特化して整理されたコンテンツが存在していなかったことから、より多くの人に受講してもらえるよう、場所・時間を問わず受講可能なeラーニングとして制作したものです。

第1回目の開講において

 ・紹介事業者:344名(75社)

 ・介護事業者・その他業界関係者:54名

 合計398名 の方に受講いただきました。

受講いただいた紹介事業者様より、「相談員の実務が分かりやすく事例が紹介されている。」「新たな気づきや発見が多く大変勉強になった。」「講義時間も最適で、無理なく受講できた。」「テストに不安があったが、内容をしっかりと聞けば合格でき、業務の参考にできる内容であった。」といった感想をいただきました。

 今後の開講については、近日中に、高住連HPでご案内いたします。

 

〈参考〉e-ラーニング開講時の案内 

2022.07.28「高齢者向け住まい紹介事業者のための基礎講座」をご活用ください | 高齢者住まい事業者団体連合会(高住連) (koujuren.jp)

PAGE TOP